男性が永久脱毛するメリットやその方法とは?

永久脱毛とは読んで字のごとく、施術を行って永久的にムダ毛が生えてこない状態にすることです。永久脱毛すれば日課になっているムダ毛処理から解放されるだけでなく、見た目にも大きな変化が起こりますし、その後の人生に大きな影響を与えることは間違いないでしょう。

今回は、男性が永久脱毛をするメリットや、そのやり方について詳しく紹介していきます。

男性が脱毛をする際はビフォーアフターにこだわろう

男性が永久脱毛をするメリット

永久脱毛のメリットを知ることで、永久脱毛に興味を持てるようになったり、自分にとって必要であるかがわかるようになったりします。自分の体から毛が生えてこなくなるだけで、どのようなメリットがあるのでしょうか。

永久脱毛を検討する時の大切な判断材料になるよう、男性が永久脱毛するメリットをいくつか紹介します。

ムダ毛を処理する必要がなくなる

人との関りが多い仕事に就いている人は、身だしなみとして髭剃りが欠かせません。腕の毛も思っている以上に他人から目につく部分ですし、清潔感が必要な飲食店のスタッフなどは、定期的に指や腕などのムダ毛を処理する必要があります。

薄着をする季節では流行りの洋服を楽しんだりするため、肌が露出する部分のムダ毛を処理する回数も増えてくるでしょう。週に何度も剃ったり抜いたりするのは非常に面倒ですが、永久脱毛をすればこれらの煩わしい処理から解放されます。

時間は有限であり、失った時間は2度と戻ってはきません。ムダ毛処理という無駄な時間を節約できるだけでも、永久脱毛はやる価値があると言えるでしょう。


清潔感が大幅にアップする

髭には沢山の細菌が住み着いており、髭を伸ばしっぱなしにしたり、無精髭を生やしたりすると、「不潔でだらしない人」という印象を持たれてしまうこともあります。脱毛で処理をすることができれば肌がワントーン明るくなったり、肌がキレイに見えることで清潔感のある見た目に変化します。

それだけでなく、脱毛を行えば雑菌の繁殖を防ぐことができ、汗やムレによる臭いの発生を抑えることもできるでしょう。第一印象で最も大事なのは清潔感です。脱毛して清潔感を手に入れれば、ビジネスの場面や異性との出会いの場などで、好感を得やすくなります。

肌へのダメージがなくなりキレイな状態をキープできる

自分でカミソリを使用して、肌を守る必要な角質まで削ったり、毛抜きで毛を無理矢理引っこ抜いたりと、肌を酷使したりしてはいませんか?カミソリや毛抜きを使った脱毛は肌への負担が大きく、自己処理を続けていくことで目に見えないダメージがどんどん蓄積されていきます。肌の炎症や埋没毛、ニキビ、色素沈着などの様々な肌トラブルは、カミソリや毛抜きなどによって引き起こされている可能性が高いのです。永久脱毛をすれば自己処理による肌へのダメージや怪我の危険性がゼロになり、キレイな状態をキープできるようになります。また、脱毛することで産毛もなくなるので、まんべんなく肌に化粧水が浸透し、肌の状態が改善しやすくなります。ツルツル美肌を目指したい男性にとって、脱毛は嬉しいことづくめと言えるでしょう

永久脱毛をする方法は?

脱毛方法は色々な種類があり、そのどれもが永久脱毛をできるわけではありません。脱毛方法を間違えると、減毛効果や除毛効果しか得られないこともあります。ここからは、確実にムダ毛を一掃できるように、永久脱毛ができる方法をいくつか紹介しましょう。

エステ脱毛ではなく医療脱毛を選ぶ

脱毛は大きく分けて医療脱毛とサロン脱毛があります。医療脱毛で使用されるレーザー脱毛器は医師免許を持っているものだけが使うことを許されており、照射パワーが強いのが特徴です。毛母細胞を破壊して毛を生えなくするということは医療行為に該当するので、永久脱毛ができるのは医師がいるクリニックのみとなります。

また、脱毛は1回受けただけでは十分に効果を実感できず、永久脱毛と呼ばれるくらいの効果を得るためには何回もお店に通わなければなりません。表面に出ている毛は全体の20~30%しかなく、残りの毛は体内で眠っています。

そのため、全身の体毛にダメージを与えるためには、2~3か月周期で5回ほど施術を受けなければならないのです。サロン脱毛では除毛や減毛がメインとなるので、永久脱毛したいならばクリニックに通い、医療脱毛をしましょう。

ニードル脱毛が一番効果が高い

実は永久脱毛は毛が一切生えてこなくなるという意味ではありません。「最後の脱毛から一ヶ月後の毛の再生率が20%以下の状態」を永久脱毛というふうにアメリカの機関では定義づけられています。そのため、永久脱毛ができる医療脱毛であったとしても、場合によっては施術が完了した後にある程度の毛が生えてくることがあるのです。

ただ、脱毛の中には確実に毛が一本も生えてこなくさせる方法があり、それがニードル脱毛と呼ばれるものです。

ニードル脱毛は電気針を使用するのが大きな特徴で、針に電流を流すことで毛乳頭などを破壊し、完全に毛が生えない状態にすることができます。二ードル脱毛は最も脱毛効果を実感できますが、痛みも脱毛方法の中で一番強いです。

途中で脱毛を断念することがないよう、ニードル脱毛が体験できるクリニックで痛みの度合いを確認してから決めるようにしてみましょう。

永久脱毛の注意点は

永久脱毛と呼ばれる医療脱毛やニードル脱毛は、他の脱毛方法と比べ料金が高めです。

医療脱毛で行う全身脱毛の相場は30~40万円となっており、これはエステ脱毛よりも値段が10万円ほど高くなっています。

ニードル脱毛にいたっては、全身脱毛だと100万円ほど費用が必要になることもあります。脱毛は効果が高いほど費用も高くなりがちなので、後悔しないようによく考えてから契約をするようにしてみましょう。費用がかかるのが嫌と言う場合は、部分脱毛という選択肢もあります。

ニードル脱毛での全身脱毛はかなりの痛みが伴うため、気になる部位だけに絞って脱毛するのも良いでしょう。ただ、部分脱毛の場合は生えている部分と生えていない部分の境目ができてしまうため、腕なら腕全体、足なら足全体など、気になる部位の周辺も一緒に脱毛したほうが良いかもしれません。

永久脱毛にはメリットがたくさんある

永久脱毛を行えば、今後ムダ毛に悩まされることはなくなります。自己処理の手間から解放されたり、清潔感や美肌を維持できたりなど、永久脱毛は費用をかけてでも利用する価値はあります。医療脱毛やニードル脱毛の効果は永久脱毛として認められているので、永久脱毛をしたい男性はこれらの方法でムダ毛とサヨナラしましょう。

参考情報-Haloss:メンズ 脱毛 名古屋https://haloss.jp/